話題(トレンド)

ヌーハラとは?外国人が嫌う音?マナー違反?ネットではさまざまな反応!

麺類

ヌーハラという言葉をご存じでしょうか?

日本に訪れた外国人が嫌う音だそうで、ハラスメントに該当すると話題になっています。

ヌーハラとは


ラーメンやうどん、パスタなど、麺類をすするときに出る「ズルズル」という音が嫌がらせになることを言います。

日本の文化ではパスタ以外の麺類はすする習慣がありますが、外国ではそういった習慣はありません。そのためマナー違反だという指摘を受けることになったそうです。

ですが、ヌーハラに定義がないためどこからがヌーハラにあたるかは決まっていません。麺類以外でもズルズルと音を立てるのはいけないと考える方もいらっしゃいます。

熱いお茶を飲むとき、みそ汁を飲むとき、ズルズルと音を立てていませんか?もしかしたらヌーハラと言われるかもしれませんよ!

ヌーハラはマナー違反?


日本の文化なので、マナー違反とはいわない考えが主流のようです。ですが、教養がないと考える方もいますし、メディアでも大きな話題となったことがあるため、さまざまな考え方があるようです。

そのため麺類をすするように強要したり、すすらないでほしいと頼まれても拒否をし、すすり続けているとヌーハラになってしまいます。

もちろん外国の方だけではなく、日本人でもすする音を苦手としている方もいるため、日本人が相手でも気をつける必要があります。

ヌーハラは法律違反?


基本的に法律には関係ありません。

しかしあまりにもしつこく強要したり、嫌がらせを行っているとパワハラやセクハラの行為に当てはまる恐れもあります。そのため発言内容や行動には十分に気をつける必要があります。

ですが、あまりにもいろんなところで「ハラスメント」という言葉が使われていて、なんでも「ハラスメント」にしすぎだとは思いますね…

またここで「カスハラ」という行為にもつながりかねません。「カスハラ」とは、顧客(カスタマー)からのハラスメントのことを指し、無理な要求やクレーム・謝罪などが当てはまります。

そのためヌーハラ以外のハラスメントにも注意が必要です。

ヌーハラの海外の反応


海外の方はやはり受け入れることが難しい人が多いようです。

・隣ですすって食べられるとイライラする
・文句は言わないが内心不快

など、嫌悪感を感じる方も多くいるようでした。

しかし「郷に入っては郷に従え」という言葉があるように、日本にきたのだから日本の文化に従えといった意見もありました。

Twitterではさまざまな声


多くの声がすするのが当たり前という考え方でしたが、やはり嫌だと感じる方もおられました。

やはり人によってさまざまな考え方がありますね…

麺類のお店の方はすすって食べてほしいと感じている方もいらっしゃるので、周りに配慮しながら常識の範囲内で麺類を楽しむのがよさそうです。

しかしクチャラーと呼ばれる方だけではなく、麺類の食べ方ひとつでもハラスメントになってしまうのは驚きですね。

小林星蘭
ヒルナンデスのコーデバトルに批判続出⁉小林星蘭がかわいそう。服を選んだのは誰?9月15日に放送されたヒルナンデス!のコーデバトルで批判が続出しているそうです。 今回の対決は、「プラスマイナス10歳!デートコーデ」というテーマで開催されました。ゲストは女優の小林星蘭さん(15歳)と元宝塚の遼河はるひさん(44歳)の2人でした。 ...