政治

三原じゅん子氏が初入閣の噂!?真相と経歴は?菅官房長官とのつながりも。

安部総理の電撃辞任を受け、後任候補としては早くも菅官房長官が大本命視されていますが、組閣に際して元タレント・女優の三原じゅん子党女性局長(55)が入閣するのではないかとの噂が流れています。

これについてみていきましょう。

三原じゅん子氏入閣予想の根拠は

後継総理当確とされている菅官房長官ですが、今後打ち出す政策と同時に注目されるのが内閣や党役員人事です。

特に女性活躍社会という名目から、女性大臣の入閣が注目されていますが、その中でも現在自民党の女性局長である、元スーパーアイドルとして一世を風靡した三原じゅん子議員の入閣が取り沙汰されています。

もしこの人事が本当に実現すれば、「サプライズ」であり、また「大穴中の大穴」とも評価されるほどのインパクトがありますが、全く根拠のない話でもなさそうです。

というのも、三原じゅん子氏は菅氏と同じ神奈川選出の国会議員であり、今回の菅官房長官の総裁選出馬に際しても、参院議員の有志と一緒に強く要請した経緯があるからです。

菅氏は、組閣に際して女性票を取り込むために女性閣僚を現状の3人から更に増やすとの見方が出ていることもあり、今回三原じゅん子氏の入閣を有力視する自民党関係者もいます。

入閣に際しては、女性の目玉閣僚として菅氏が重視する沖縄・北方担当相などへの起用が囁(ささや)かれているようです。

三原じゅん子氏の経歴は

三原じゅん子氏は東京都板橋区出身、学歴は淑徳小学校で、3度の結婚・離婚を経験しています(配偶者: 中根雄也氏、 芸人のコアラ氏、 松永雅博氏)。

芸能界での経歴としては、女優・タレントとして大活躍し、有名な学園ドラマへの出演をきっかけに大ブレイクしとことはあまりにも有名です。

その後紆余曲折を経て、平成22年7月に参議院全国比例区で初当選を果たしています。

国会議員に進出した経緯として、自身が腺がんで苦しんだ経験や、決して裕福ではない生い立ち、また思春期に経験した壮絶ないじめ体験などを踏まえて「女性」「いのちと健康」を守ることを目的や理念として掲げています。

まとめ

・元有名タレントの三原じゅん子議員が菅内閣で初入閣の噂

・菅氏と同じ地盤で、貢献度も評価

・タレントとして活躍後は病気などで苦労も

元著名タレントの三原じゅん子参院議員が、来るべき菅内閣で初入閣と囁かれているようです。

女性活躍時代の象徴として、また世間へのインパクトとしても大いに注目されますが、入閣したら是非ご本人の理念を実現すべく活躍していただきたいものです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。