芸能

堀田茜まで事務所を退所!相次ぐオスカー離れはいったいなに⁉

堀田茜

大手の芸能事務所として知られている「オスカープロモーション」からの退所が相次いでおり、8月31日付けで、堀田茜・福田沙紀・紫吹淳の3人が退所を発表しました。

オスカーの退所問題は、3月末に米倉涼子が退所してから、ヨンア・長谷川潤・剛力彩芽など、複数の所属タレントの退所が相次いでいます。

いったい何が起こっているのでしょうか?

退所の理由とは

実際はどうして、このようなことが起こっているのかわかりませんが、社長が交代し、専務に前社長の娘婿が就任したことによって、経営方針が変わってしまったことが原因ではないかと言われています。

所属タレントのみならず、社員やマネージャーも相次いで退所しているようです。

またオスカーの看板でもあった「全日本国民美少女コンテスト」も2017年を最後に開催されていません。そのため事務所の内外から、崩壊しているとの声もあがっています。

その中でも残留している人


たくさんの所属タレントが退所しており、これからも退所の流れは続くだろうと言われています。

そんな中、オスカーで看板女優とも言われている上戸彩と武井咲は残留するのではないかと言われているのです。

残留の理由

・前ほどの勢いはない
・出産後も自分のペースで仕事を行えている
・ある程度優遇されている

などと噂されています。

2人とも結婚し、家庭があるため、マイペースに仕事ができる環境を望んでいると言われています。また退所をしている方たちとは、待遇が違うとの声も聞こえています。

そのため2人が退所することはないだろうと考えられているのです。

しかし、あまりにも退所が相次いでいるため、上戸彩と武井咲も仕事量を増やしていかないとまずいのではないかという噂もあります。

退所したからといって安泰ではない

剛力彩芽
剛力彩芽は個人事務所を設立し、交際の噂のある元ZOZOTOWN社長で実業家の前沢友作のバックアップもあるのではないかと言われています。

また他のタレントも他社に移籍した方もいらっしゃいます。退社後、仕事が減らなかった方もいれば、まだまだ不安が残る方など、さまざまいるようです。

退所したからといって、すべての方が順調ではないと考えられます。

一般人にはわからない苦労も

芸能界の仕組みは、一般人にはわからないものです。しかし噂されているように、信頼していた社員やマネージャーが辞めてしまったり、経営方針が大きく変わってしまったら、なかなか働きにくいのかもしれません。

しかしみなさん新たな場所で活躍されていますので、今後の活躍が楽しみですね!