芸能

ヒルナンデスのコーデバトルに批判続出⁉小林星蘭がかわいそう。服を選んだのは誰?

小林星蘭

9月15日に放送されたヒルナンデス!のコーデバトルで批判が続出しているそうです。

今回の対決は、「プラスマイナス10歳!デートコーデ」というテーマで開催されました。ゲストは女優の小林星蘭さん(15歳)と元宝塚の遼河はるひさん(44歳)の2人でした。

コーデバトルに批判が続出した理由

それは2人のコーディネートに原因があったようです。

まだ15歳の小林星蘭さんには、なかなか選ばないデザインの洋服で胸元が大きく広がったデザインに本人も嫌そうな反応をしていたそうです。

実際この洋服はこのようなデザインだそうです。

洋服

今回のヒルナンデス!のコーデバトルはかわいそうという声が出るのもうなづけますね…さすがに15歳には辛いデザインです。

その小林星蘭さんのコーディネートを担当したのは、神山まりあさん(33歳)です。彼女はどういった女性なのでしょうか?

小林星蘭さんをコーディネートをしたのは誰?

神山まりあ

選んだ神山まりあさんは、モデルとして活躍している方で、2011年にミスユニバースジャパンに選ばれた方だそうです。

ファッション誌を始め、テレビなどでも活躍されているモデルさんでした。

遼河はるひさんのコーデも非難の声が

遼河はるひさんのコーディネートにも非難の声が出ており、若見えなんてしなくても若いのに失礼だという声も多くありました。

また2人に共通してあがっていた声ですが、着る側の良さを殺されているとの声があります。

遼河はるひさんのコーデをしたのは誰?

近藤千尋

遼河はるひさんのコーデをした方は、モデルの近藤千尋さん(30歳)です。S Cawaii!で人気モデルとして活躍され、最近はご主人のジャングルポケットの太田博久さんとテレビに出演されたりしています。

こちらのコーディネートも不評でダサいとの声も多く上がっており、これが仕事か…かわいそうとの声も聞こえていました。

ヒルナンデスコーデバトルの結果


今回の勝利者は小林星蘭さんでした。

これには自腹にならなくてよかったねと安堵の声があがっており、15歳に無理やり着させることへの不信感が多く感じられました。

コーデバトルを参考にしている方も批判の声


今回のコーデバトルは批判の声ばかりで、賛成の声を見つけることはできませんでした。

コーデバトルのお題に疑問視する方もいましたが、何よりもこのコーディネートを選んだモデルの2人のセンスを疑うものが多く、特に小林星蘭さんの年齢を考えたコーディネートを!という声ばかりでした。

コーデバトルの会場がH&Mだったこともあり、参考にしようとする方も見ていたそうですが、今回は外れといった感じで残念に思っている方が多い印象です。

マイプロテインキャンセル多発!動画。虫・ダニ?
マイプロテインキャンセル多発【閲覧注意】虫動画あり。虫・ダニ?がうじゃうじゃ。。。マイプロテインのプロテインバーから大量の虫が生きたまま出てきたとしてSNS上で拡散されています。 ことの始まりは都内在住の20代男性のツイート。 「大量の虫が生きたまま出てきました。」 もし自分の身に起きたらと思うと非常に怖いツイートです。。 これにより現在マイプロテインのキャンセルが多発してるようです。 ...